デメリット0。天才じゃない大学生がブログを始めて気付いた5つのメリット。

はじめに

ブログ、やれ

はじめまして、我慢できなくて先に結論から話してしまう系大学生ブロガー、デデデです。

結論から言うと、ブログ、

 

大学生には必修単位より必須です!

 

メリットは無限にあるけどデメリットは0です。

デメリットがあるとすれば、有料ブログを始めるなら1万円ほど初期費用がかかることくらいでしょうか。

でもそんな些細なこと、この記事を最後まで読んだら鼻で笑いたくなりますよ。

結論

具体的にはこの5つのメリットがやばいからです(語彙力)。

1:とにかく収益性がえぐい⇨バイトに行く必要なくなる
2:ライティングスキルが身に付く⇨レポート・卒論余裕
3:マーケティングスキルが身につく⇨就活無双
4:集客力が身に付く⇨ファンが強い
5:成功したら起業できる⇨起業に1番の近道

って言う話をしていきます。要は、失敗しても得るものの方が大きすぎるって話です。

1:収益性がえぐい⇨アルバイト卒業

ブログって収益化できるんです

よくブログをSNSみたいに日記的な感じだと勘違いしてる人がいますが違いますよ。

ブログはれっきとしたビジネスです!

詳しい話は別の機会にしますけど、ブロガー(ブログを書く人)は自分のブログで商品を紹介したり、記事に広告を貼り付けることで、お金をもらえるんです!

ブログは単純計算な話

もちろん最初のうちは頑張って作った1つの記事が1ヶ月100円しか稼げないかもしれません。

でもそんな記事でも3ヶ月100記事作ったら?この時点で月に1万円を超えますよね。

しかもブログが少しづつ有名(続けさえすれば誰でも)になり、1記事あたり月に1000円とか稼げるようになって、さらに1年400記事くらい書き続けたら?月に50万円ですね。

天才は年収1億、そうじゃなくても生活費くらいは誰でも稼げる

そんな単純な話じゃないって思うかもしれませんが、

ブロガー 月収」とかで検索してみてください。ゴロゴロいますよ、月に25万なんて。

神の域(マナブさん)になると年収1億とか。

もちろん7桁8桁レベルの人は天才です。僕には無理です。

でも、一般人でも毎日続ければさっき書いたように1記事100レベルの価値でも生活費くらいは稼げます。1日2時間の片手間で。

大学生なら1年書き続けたらアルバイト必要なくなります(テツ ヤマモトさんとか)。1日2時間ブログ書くだけです。

大学生に1日2時間は余裕ですよね。

2:ライティングスキルが磨ける⇨レポート・卒論余裕

お金のためなら嫌でも書きます

ある程度ブログに慣れてくると、ブログの収益性を高めるためには、記事の質が一番大事ってことに気がつきます。

他の人が同じ商品を紹介していても、その人よりもっとわかりやすくてもっと魅力を伝えられる質のいい記事が書ければ、読者があなたのブログから買ってくれるようになります。

そのためにはライティングスキルが必須です。

最近は、ブログ向けにライティングスキルを学ぶための良著がたくさんあります。

今まではそう言う自己啓発系の本に興味がなかった怠け者(デデデ)でもそういう本を積極的に読むようになります。

だって収益出したいもん。楽しいし。

ライティングスキルは一生物です

ライティングスキルを学ぶと、ブログの収益があがる以外にもたくさんメリットがあります。

まず、大学のレポート・卒論を書くのが余裕になります。

ライティングスキルを学ぶと、読みやすい文章の書き方以外にも、文章の構成の仕方、かっこいいまとめ方とかもわかるようになるし、もちろんブログでネタは豊富に持ってるので、レポート・卒論レベルは書くのが余裕になります(それでもやらないデデデ)。

しかも就職活動においても強すぎです。

当たり前だけど大学生が就活する企業って商品とかサービスを売って収益を出すためにあるわけじゃないですか。

それって、ブログでやってることと同じですよね。

ブログをしてたら、大学生のうちに、一人で商品・サービスを文章だけで売った経験があるってことですよね。

そんな大学生、企業の立場から考えても強すぎだって思いませんか?

3:マーケティングスキルが身につく

面接で話そう!

ライティングスキルをみにつけるメリットとかぶりますけど、

収益性をあげるためにマーケティングに対しても積極的に学ぶようになります。

どの商品にはどんな売り方が最適なのか、どうやったら売りたいものに読者の興味を向けられるのか。そんなことを常に意識するようになります。

でライティングスキルとマーケティングスキルを身につけ、ブログである程度収益を出せるようになったら、

就活の時に面接で話しましょう。

「僕は在学中にブログを使って、こんな商品やあんな商品をこんな方法で売っていくら収益をあげました。貴社の素晴らしい商品・サービスに感銘を受け、さらに多くの人に利用していただくために、僕のこの経験がお役に立てるのではないかと思います!」

こんなやつ、どこに就活しても無双です。

4:集客力が身につく

ファンができる

ブログをする上で、もちろん商品を売って収益をあげることも大事ですが、そのための戦略としてコンテンツマーケティングというものがあります。

簡単に説明すると、

ブロガーは読者とただ商品を売り買いするだけの関係では、その場の一時的な関係なので収益が安定しませんが、

読者のためになる記事(お金にならなかったとしても)・面白い記事を書いて、少しでも自分に興味を持ってもらうことで、ファンを獲得し、

この人がおすすめしてるものなら信用できるし使ってみたい」って思わせる経営戦略です。

主婦ブロガーはこの戦略の1番の例ですね。

ファン=人脈

ファンを獲得できたら実は最強なんです。

まず、ファンのためを思って商品を紹介し続ける限り、記事を書くたびに売れます。

しかもファンがさらに拡散されて増えていきます。

つまり、紹介するだけで簡単に商品をたくさん売れる人間広告になっちゃうんです。

企業が頑張って営業とかして獲得する契約を、

人間広告は今まで積み上げた信頼があるから紹介するだけで売れます。

ホリエモンが使い続けるノート」とかあったら、それだけで買っちゃう人たくさんいますよね。

もしそんな人間になれたら企業はもちろん欲しがりますが、器が足りなくなるかもしれません。

成功したら起業できる⇨1番の近道

ブログからの起業例

ここまでできるのはほんの一握りですが、ファンを獲得して、ブログの収益が大きくなったら、わざわざ企業に所属しなくても収益を使って自分で商品・サービスを作ってしまえば起業できます。

例えば、先ほど紹介した年収1億のマナブさんは、自身のプログラミングでの成功ノウハウを有料で直接教える情報商材を売ったりもしています。

情報商材って言う性質と、値段が10万円って言う面で一時期炎上したりもしていましたが、実際に成功経験があるマナブさんが直接ノウハウを教えてくれて、さらに10万稼げるようになるまでサポートしてくれるってなれば、ファンからすれば10万円の価値があるんだと思います。

また僕が浪人中通ってた「武田塾」って言う大学受験予備校も、元は設立者がブログで高校生に大学受験の勉強法を紹介し続けて人気になり起業したんですよ。

学生起業の問題をまとめて解決

このように、どんなビジネスを起業するにしても、ブログが最強の基盤になるんですよね。

学生起業の問題点は、「実績」と「人脈」、「資本金」の3つだと思います。

ブログである程度成功できれば、この3つの問題をまとめて解決できます。

 

ブログ、最強すぎませんか?

おわりに

あとは進み続けるだけ

記事をお読みいただけたなら、ブログが、特に大学生にとって最強だってことがわかりましたよね?

僕もブログを書き始めるまではわからなかったけど、こうやってブログのメリットを書き出してみると、どう転んでもブログは自分の価値を100倍にしてくれるなって思います。

一番すごいのはリスクがないことですよね。始めるのに高額なお金がかかるわけじゃないし(無料ブログで始めれば無料)、1日に2時間をゲームとかテレビとかSNSとかを我慢して捧げるだけ。

 

この記事を読んで少しでもブログの魅力が伝わったら嬉しいです。すぐにでも始めてみて欲しい。

デデデはそんなあなたを全力でサポートしますよ。

質問とかあればお問い合わせからメールくれれば絶対返答します。

 

さあ、あとは進むだけ。