監督の厨二心炸裂!全男子に送る快作『スコット・ピルグリムVS邪悪な元カレ軍団』のあらすじと感想

はじめに

自己紹介

TSUTAYAでアルバイトをしながらブログを書いている現役大学生のデデデです。

映画の記事は毎週月曜日と決めていたのですが、今日見た映画がちょっと度を超えて面白かったので紹介します

今週の映画あたり続きで困ってます。

【評価10(満点)】泣きたいならコレ、映画『gifted/ギフテッド』のあらすじと感想

2019.12.03

今週の一本『スコット・ピルグリムVS邪悪な元カレ軍団』

今日は、『ショーン・オブ・ザ・デッド』や『ベイビードライバー』など、

低予算映画の長所を生かした、監督の個人的な趣味の延長、みたいな作風が人気な、エドガー・ライト監督の映画『スコット・ピルグリムVS邪悪な元カレ軍団』を紹介します。

ハリウッドの超大作とかの監督をするとなると、どうしてもスポンサーの意見を取り入れなきゃいけなかったり、

絶対にウケるようなクセが少ない映画を作らなきゃいけなかったりで、監督のもつ個性とかが弱くなりがちなんですけど、

ガイリッチー監督のアラジン実写化とか顕著)

エドガー・ライト監督はとにかく「自分が作りたいものを作る」ために低予算にこだわっているので、

ちょっとクセは強いし監督の個性出しすぎなところもありますけどウケる人にはめちゃくちゃウケます。

僕にはどハマりです

上の予告編見てもらえばわかりますが、今回はエドガー監督のゲームアニメロックバンド愛が炸裂した作品になってます。

劇中『ゼルダの伝説』のBGMがよく流れるんですけど、監督が自分で任天堂にファンレターを送ってBGMの使用許可をもらったらしいです笑。

とにかくゲーム(ゼルダの伝説・ドラクエ・FFとか)やバトルアニメ(ドラゴンボールとか)が大好きな健全な男子にはダントツでおすすめできる作品です。

だから僕もオタク知識総動員して紹介します。

あと脇役にキャプテンアメリカキャプテンマーベルスーパーマンがいる豪華さが個人的にツボ。

評価

評価:男子10点(満点) 女子7点(僕の彼女はウケてました)

こんな人におすすめ!
ゲーム・アニメが大好きな厨二病男子
・映画でお腹抱えて笑いたい人
ロックバンドが好きな人
・血が出ないアクション映画が見たい人



基本情報

公開日

2011年4月29日

映像綺麗だしCGの技術高すぎて気づかなかったけど結構前の映画だったんですね。

確かに前回紹介した映画『gifted』のクリス・エヴァンスも元カレの一人として出演してるんですけど、

若いからか尖りまくっててキャップの好青年イメージゼロでした。

よかったアメリカを守る正義の男に育ってくれて。

監督

エドガーライト

ショーン・オブ・ザ・デッド』や『ホット・ファズ』も面白いけど、

個人的には『ベイビー・ドライバー』がめっちゃおすすめです。

エドガー監督が、『音楽』と『アクション』の融合にこだわった作品で、

例えば銃撃戦の音がそのままBGMのリズムになってたりします。

ちょっと語ってしまいそうなのでもう一回見直して次回記事書きます笑

何だろう、たまに、好きな音楽聴いてる時に、この音楽でこんなシーン作ったらめっちゃオシャレなのになあ、とか、

ゲームしてて、このアクションシーン実写やったらやばそー、とか、

そういう妄想することないですか?笑

そういう妄想を現実にしてしまう厨二病男子代表の監督がエドガーライトです。

キャスト/登場人物

マイケル・セラasスコット・ピルグリム

本作の主人公。22歳(タメや)童貞。アジア系女子高生のナイヴスと付き合い始め、調子に乗ったのか一目惚れしたラモーナにも手を出そうとしたのが運の尽き。

ラモーナの7人の邪悪な元カレ軍団に狙われるようになり、ラモーナと付き合うためには7人全員を倒さなければならないというRPG主人公的な試練に挑む。

駆け出し中のロックバンド、『セックス・ボムオム』のベース。

格闘ゲーム好きだからか何故かめちゃくちゃ強く(ツッコんだら負け)、

またベースの音で相手を吹き飛ばしたり屋根を破壊することができる。

基本無傷。

主人公補正がかかりすぎてるチートキャラ。

ラスボス戦では『真実の愛(LOVE)』の力に覚醒し、ライトセーバーを操る超戦士になる。

安心してください。書いてる僕も意味わかりません笑。

 

メアリー・ウィンステットasラモーナ・フラワーズ

今作のヒロイン。ピーチ姫ポジション。

男に限らず、女も惚れるアメリカ人美女。

二週間に一回髪色が変わる

7人の元カレ(個性的すぎる)がいて、特に7人目のラスボス元カレ(クッパ…?)の影が常につきまとうミステリアスビッチ。

「私と付き合いたいなら7人の邪悪な元カレ軍団を倒さなくてはいけないの。」

と主人公を煽る。

得意武器はハンマー。

エロい

 

エレン・ウォンasナイヴス・チャウ

アジア系女子高生で主人公スコットとバンドの大ファン。

残念な役所だがシンプルに可愛い。

スコットとの相性は抜群で、得意武器の双剣で共闘するときの激アツ感は半端ない。

頑張って例えるなら、ドラクエ5のビアンカ

フローラ(ラモーナ)には勝てないし主人公には選ばれない。

報われてほしい。

 

キーラン・カルキンasウォレス・ウェルズ

主人公を支える(狙う?)ルームメイトでありよき友人(ゲイ)。

戦闘の際、敵を挑発したり敵の弱点をつくことでスコットに攻略のヒントを与えたり、応援によって回復を手伝う。

RPGのパーティーには必要不可欠なサポートキャラ

どっかで見た顔だと思ったら、『ホームアローン』のマコーレー・カルキンのお兄さんだった。

 

邪悪な元カレ軍団

サティヤ・バーバーasマシュー・パテル

邪悪な元カレ軍団一人目。

インド人。

インド仕込みの格闘スタイルと能力をもつ。

得意技は『インド映画あるあるダンス攻撃(デデデ命名)』と『インドヒーローものあるある身体能力(デデデ命名)』。

「俺を倒しても俺の上にはさらに6人の邪悪な元カレ軍団がいる。」

とおきまりのセリフを言ってくれる。

 

クリス・エヴァンスasルーカス・リー

世界を守るスーパーヒーロー「キャプテン・アメリカ」。

ではなく今回は邪悪な元カレ軍団二人目。

普段は人気アクション俳優。

自身が雇う複数のスタントマンを使い、数で攻める。

能力は怪力無双スケートボード

弱点は挑発

 

ブランドン・ラウスasトッド・イングラム

邪悪な元カレ軍団三人目。スコットの元カノの現恋人。スコットと同じベース奏者。

菜食主義を貫きサイキッカーになった男。フォースのような力でスコットを触れずに上空まで飛ばす。

力では勝てないと悟ったスコットにベースバトルを申し込まれる。

めちゃくちゃ頭が弱い(アホ)

『スーパーマン リターンズ』のスーパーマン役。

 

メイ・ホットマンasロキシー・リヒター

邪悪な元カレ軍団四人目。正確には女性なのでカレではなくカノ。一瞬レズに興味が湧いたラモーナの犠牲者。

忍者のような能力をもち、瞬間移動と高速攻撃が武器。

スコットは女性に手をあげられないサンジ的な紳士なので、代わりにナミ、じゃなくてラモーナが戦う。

弱点(性感帯)は膝の裏。なんのこっちゃ。

 

斎藤慶太asカイル・カタヤナギ

斎藤祥太asケン・カタヤナギ

邪悪な元カレ軍団五人目と六人目。

どうせキャスト中国人だろって油断してたらちゃんと日本の俳優だった。

人気双子EDMアーティストで、放つ音楽で物理攻撃を仕掛けたり、双頭のドラゴンを召喚する。

しかしスコットのベースが覚醒したバンド「セックス・ボムオム」が巨大モンスターを召喚し激闘の末ライブ会場ごと吹き飛ばされる。

もう何もツッコミません。

 

ジェイソン・シュワルツマンasギデオン・グレイヴス

邪悪な元カレ軍団七人目。今作のラスボス

音楽プロデューサー。

主人公に対し、

「私に挑まなければ、バンドをレーベルに招こう」と、

「世界の半分をあげよう」的なりゅうおう的な提案をする。

最新テクノロジーを駆使して洗脳したり、最強の魔剣(ライトセーバー)の使い手。

スコットはラモーナ、ナイヴスと三人がかりで挑むもラスボスにふさわしい圧倒的な力を見せつける。

見所と感想

ええ、ここまで読んでいただけたらわかると思いますが、めちゃくちゃアホ映画です。

でも設定にナメてると監督がこだわり抜いたアクションや演出に度肝抜かれますよ。

監督は多分いたって本気です。才能の使い方がちょっと間違えてるだけで。

コメディー映画なはずなのに普通にそこらのアクション映画よりかっこいいです。

あとちょいちょいあるゲームのパラメータとかレベルアップの効果音とかもたまらないです。

大人から子供まで、男が望むものは全てここにあります。笑

とにかく監督の愛を感じてください。

 

余談ですが、スコットの妹役で出演しているアナ・ケンドリックはエドガー監督の当時の恋人です。公私混合の模範例みたいな監督ですね。

おわりに

一番おすすめの視聴方法

Amazonで確認したら1010円だったので僕は即購入してしまいました。

お気に入りはパッケージで持っておきたい主義なんですよね。

しかもDVDとか動画配信サービスでは味わえない迫力がブルーレイだと味わえますよ。

あとシアタールームあると人生楽しすぎるのでプロジェクターもおすすめ。

僕は一人暮らし初めて一番最初に家具よりも先にこれ買いました笑。

値段も手頃だし映画もゲームも部屋の壁いっぱいの大きさで楽しめるのでまじでおすすめ。

無料で見る方法

UNEXTに初めて登録する方やすでに登録している方は『スコット・ピルグリムVS邪悪な元カレ軍団』を見放題プランで楽しむことができます!

初めて登録する人は1ヶ月間無料お試し期間があるので、1ヶ月以内に解約すれば実質無料ですね。

僕は週に2本以上は必ず映画を見るので月額登録してます。(もう1年以上)

 

あと裏技ですけどUNEXTに登録した時にもらえるポイントで漫画や書籍も買えちゃいますよ。

ちょっと部屋に置きづらい漫画(意味深)はUNEXTで集めて読みましょう!

 

 

あとシンプルにUNEXTはA○も見れます。見放題です。



【評価10(満点)】泣きたいならコレ、映画『gifted/ギフテッド』のあらすじと感想

2019.12.03